第五夜『なぜこるの??』

八千代市の走るマッサージ屋さんアクアテラスのてらすニュース

マッサージテクニック話はアレがアレなので…

はい、どうも!八千代市の走るマッサージ屋さんアクアテラスの笹目でございます。

前回までひたすら己のマッサージテクニックを自慢をしてきましたが、さすがにそればかり続きますとアレがアレですので(実はまだスポーツマッサージについても語りたい…)、

本日は5回目にしてやっと、多少皆様のお役に立てるであろう健康情報的なお話。

コリについてでございます。

コリやハリについて

ということで、本日は『こりやはり』について。

なぜ人は肩や首がこったり背中がはったり腰を痛めたりするのでしょうか?

腕は人の関節の中でも一番自由度が高い関節です。上下左右ぐるんぐるんまわります。自由自在です。

その自由と引き換えに、腕の重みを肩が支えなければならなくなりました。

と、同時に頭の重さは首が。

そして、腕と首がうまくうごくように背中の筋肉ががんばります💪。

その上半身全ての重さは腰にのっかり、腰にもかなりの負担がかかります。

このように『こりやはり』は人が直立2足歩行を手に入れたときからの宿命なのですね。

肩や首のこり、腰痛にお悩みの方は4足歩行に戻すか、残念ながらあきらめていただくしかありません🐩。

というのはもちろん冗談で、次回は『こりにならない方法』をお知らせいたします👍。

コリやハリに対する当院の施術

え~、ここからは施術の宣伝なので読んでいただかなくても大丈夫です😁

お時間あればご覧くださいね👀。

上に書いたように我々人間は2足歩行により、重たい頭を首が支え、ものを取ったり投げたりする腕を支えるために肩が頑張り、その色々動く上半身を支えるために腰が頑張っております。

となると、どうしても首・肩・腰に負担がきて、コリやハリ、痛みになるわけです。

そんなコリやハリに対して、当院はどのようにアプローチするかと申しますと、まずカウンセリングでどこがつらいか?どのような動作の時に痛みが出るのか、出ないのか。左右差はあるか、可動域(腕や腰がどれくらい動くのか)を伺います。

そして、お身体のバランス、例えば肩の高さや骨盤の高さ、横から見た時の首の位置などを拝見し、それに基づき痛みや違和感の原因にアプローチしていきます。

もちろん、単純に痛みがある場所が原因の場合もありますので、そこもきっちりほぐしていきます。

ただ、痛みのある場所以外が原因の場合も多くありますので、姿勢を診る、整えることはとても大事なのです。

  1. 姿勢分析
  2. 痛みをとるためのテクニック(ディープティシューマッサージ・スウェディッシュマッサージ・筋膜リリース・鍼)

この2本柱が当院の施術の特徴であり、他の治療院さんにはない、とてもこだわっている部分なのです(と、またも自慢話というかこだわりのお話をしてしまいました、てへ)。

関連記事

  1. ディープティシューマッサージ

    第三夜『ディープティシューマッサージってなに?』

  2. ディープティシューマッサージ

    第四夜『第一人者から学んだディープティシューマッサージ』

  3. スウェディッシュマッサージ

    第二夜『スウェディッシュマッサージへのこだわり』

  4. てらすニュース1

    第一夜『ごあいさつ』

  5. 肩こり解消には普段の呼吸も大切!

    第六夜『こりにならない方法』

  1. ディープスウェディッシュマッサージ

    スウェディッシュマッサージとは

  2. ディープティシューマッサージ

    ディープティシューマッサージとは

  3. スポーツマッサージ

    当店のスポーツマッサージについて

  4. 整体

    当店の整体について

  5. ハワイアンロミロミ

    ハワイアンロミロミ

  1. 八千代市の走るマッサージ屋さんアクアテラスのてらすニュース

    2022.09.06

    第五夜『なぜこるの??』

  2. ディープティシューマッサージ

    2022.08.26

    第四夜『第一人者から学んだディープティシューマッサージ』…

  3. ディープティシューマッサージ

    2022.07.05

    第三夜『ディープティシューマッサージってなに?』

  4. スウェディッシュマッサージ

    2022.06.22

    第二夜『スウェディッシュマッサージへのこだわり』

  5. てらすニュース1

    2022.06.17

    第一夜『ごあいさつ』

アーカイブ